エネルギー・波動・運について

14

ちまたで最近、

エネルギーや波動について・・・
「もってる」
「ついてる」

って言葉などで一般にも広く使われています。

ところで、眼に見えないんだけど一体何?って思われることが多いと思います。

簡単にいうと、
自分が元気ない時に元気な人と会うと自分も元気になる。
またその反対に
元気を吸い取られる人もいる。

どうしてこんな事が起きるの?

物理学的な話をするとわかりやすいです。

人間が「居心地良い」と思う周波数がだいたい7〜8ヘルツ
人間が「居心地悪い」と思う周波数がだいたい16ヘルツ前後

生物の細胞は
細胞→分子→原子→素粒子

というように細胞はこのように出来ています。

一番小さくなった「素粒子」とは、
電極で核の周りをグルングルン飛んでいます。

この周りをグルングルン飛んでいるのは電極。
グルングルンの回り方が周波数です。
グルーングルーンかグルングルングルン・・・・!かなど。

類友っていうのは、この周波数が引き寄せ合うんです。

私でもコンディションがいい時、悪い時があります。
悪い時は、一旦仕事を止めてでもコンディションを整えます。

そうでないと、どれだけ頑張っても悪い周波数を引き寄せ、いい結果にならないのです。

私達の細胞は、意識の集合体(心)がすべてエネルギーを作っていまます。

電極は同じ周波数を引き寄せあいますから、「類友」となるのです。

成功者ほど(成功って何を持って成功なのか人それぞれなのであまり好きな言葉ではないですか・・・)
これを事業の中で体験しているので、
「心のあり方」を重要視するんだと思います。

ですから、すべてにおいて「心のあり方」がスタートです。

かと言って、
誰もが死ぬまで勉強ですから、「心のあり方」を整理してから、日々の生活や事業をするというのではなく、
日々の生活や事業をしながら、起こることに対して「心のあり方」と向き合って自分のモノになっていくと思います。

乗り越えられないと、乗り越えるまで、手を変え品を変え同じ問題が自分の身に降りかかってきます。
不思議なものですね。

人間関係が嫌になって、会社を変わったのに、また同じ問題にぶち当たる・・・

「は〜・・・」って感じですね。

だけど、捉え方によっては
神様が
「これを乗り切ったら次に行けるよ〜」
って言ってくれているんだと思います。

ここで問題がポジティブ思考・・・
ポジティブ思考は心で感じた事を封印して頭で対応しようとするから、余計に苦しくなる。
だから
ポジティブマインドが大切です。

本当に心から感じることが全て。

ありがとうは口で言うものじゃない。
ありがとうは心から湧き上がるものなんです。

この違い。

だけど、これが難しいんですよね。

なぜならば、間違った前提条件(いい子でいることがいい事とか)や囚われが心を支配していることに気づきにくいからです。
理屈や世間体が心の周りに覆いかぶさってしまって
自分でわからなくなってしまっていることが多いんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です