代表挨拶

代表写真

会社員時代貿易実務のの経験を積み、会社設立後は多国と取引して参りました。

昨今グローバル化が叫ばれる中、当社も貿易業から海外での飲食店事業、堆肥会社の設立などもさせて頂いております。

また市場飽和に伴い、既存のビジネスモデルではなかなか突き抜けれない日本市場も痛感しております。

外国へ行けば行くほど日本の良さを知り、本来の良き日本製の輸出の確立をしながら、教育産業に力をいれております。
事業をしていく中で、通常のマーケティングで社内分析・市場分析しても、利益追求するビジネスはそろそろ終わろうとしているように痛感しております。
「なぜその事業をやろうと思ったのか?」自社の存在意義・自社のストーリーが明確な企業が今後は生き残り、新たな角度のビジネスが確立されされていくと感じております。

  • 「世の中の不便」「社会的課題の解決」を主軸とした新規ビジネスモデル立案、コンサルティングを強化し、多くの社会的意義のあるビジネスを生み出すよう教育の強化
  • 女性の起業支援、独立支援など女性が社会進出できるような教育の強化

これからの時代は新しい発想・斬新なインスピレーションとビジネススキルを融合させ、根本からの社会的存在意義のある会社を目指すことに意義を感じております。